住宅のリフォーム

いつまでも共に暮らし続けたい我が家

今まで何の不自由も感じない日常生活も、時と共に何らかの不便や苦痛を感じることが多々あります。
住み慣れた地域環境の中で、家族や隣人と共にいつまでも自分らしく暮らし、快適に生活を送れる住宅が、今求められているのではないでしょうか。




 夜の帰宅時における手元の視認性の問題
  
   照明を自動点滅式照明に変更

 セールス等の来客に関する防犯機能

   テレビインターフォンへの変更

 玄関などで発生する足腰への負担の問題

   あらゆる動作を助ける腰掛けの設置

 収納場所が少ない

   整理しやすくするための細かい仕切り

 部屋の雰囲気の変更

   温かみのある電球色のランプに変更

 車いす等の移動におけるフロア上の段差

   動きやすく安全な段差解消スロープ

 トイレをより使いやすく快適に

   洋便器を温水シャワー付き便座に変更

 入浴時における安全性

   安全性を考慮した別置型入浴台


住宅や公共建物等で生活されている高齢・障害者の方々のためのバリアフリーデザインという設計思想、それをさらに発展させたユニバーサルデザインという設計思想を念頭に置き、私達は設計を行っております。
ユニバーサル・デザインとは、自然と共存し、高齢・障害者はもちろんのこと、すべての人に優しい住宅を設計しようとする思想です。

住み慣れた地域環境の中で家族や隣人と「いつまでも共に暮らしつづけたい わが家」を提案させていただきます。
設計の経験を生かしてリフォーム・増改築・新築等の住宅を造る一環した業務をしております。

ご計画の際はお気軽にお問い合わせください。



また弊社提携のリフォームローンがございます

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.